Japan sneaker brand TAS is back.

 

2001年にジャパンスニーカーブランドとしてスタートした「TAS」かつて 日本の若手スニーカーブランドの中では先駆けた存在だった

TASが2016年春より リスタートします

 

「 常に前向き プラス思考 」がTASのブランドポリシーです

TAS is back.”を掲げて...

 

Japan sneaker brand TAS is back.

 

TAS first launched as a Japanese sneaker brand in 2001, and quickly came to be seen as pioneers at the cutting edge of the Japanese sneaker market. Spring 2016 sees TAS return to the shelves.

 

With a brand policy of being “always forward thinking and positive” TAS once again sets foot on the ground to spread the word in sneaker fashion.